Amalfi

Duomo of Amalfi 1
Duomo_Amalfi
amalfi coast road

アマルフィへは、ナポリから美しい海岸沿いを走るバスがありますが、狭い道幅と急 カーブの多い道なので渋滞もあり、乗り物酔いを避けたいのであれば、近くの町まで列車で移動がお勧めです。 Salerno サレルノからアマルフィへはバスかタクシーで移動、15マイル(約24㎞) .

Following the corniche road on the rocky coast line, amazing Amalfi Coast, local bus service is operating. But traffic congestion may annoy, so it is better to take train to the nearest station such as Salerno. It is 15 miles (24 km) to access to Amalfi by bus or taxi.

アマルフィ大聖堂は、市の中心ドーオモ広場を見下ろすように、幅広いが、勾配が急な62段もある階段上に建っています。アマルフィの守護聖人、聖アンデレ(英語名セント・アンドリュース)の聖遺物は、コンスタンチノープルから移送され、アマルフィの大聖堂の地下聖堂が完成された1208年、5月8日に安置されました。

The Cathedral of Amalfi (Cattedrale di Sant’Andreas) is overlooking the Piazza del Duomo in the heart of Amalfi with wide but steep 62 steps. The relic of apostle Saint Andrews was transferred from Constantinople and enshrined in the basement of the cathedral on 5th May, 1208 shortly after crypt completed.

amalfi-manna event

11月30日は聖アンデレの祝日で、ミサが行われ、聖遺物の行進が行われます。一日かけて聖アンドリュースの像を担いで町中行進、海辺から大聖堂へ戻ってきます。

聖アンデレの聖遺物からは聖なる液体マナが出てくる奇跡が伝えられています。マナはガラスの容器に集められ、この聖油は奇跡の効果があると信じられています。

The Feast of Apostle Saint Andrews is 30th November. On this day, after ceremony, the state of Saint Andrews is bringing out the cathedral to keep procession around the town down to the sea side then return to the cathedral all day long.

The relics of Saint Andrews are said to exude a liquid called “Manna” and people are anointed with the liquid which is believed to have miraculous qualities.

Amalfi-lemon

アマルフィのレモンは、皮が厚く柔らかく、良い香りが強くてジューシーでサイズも大きいので知られています。 レモンの皮は、世界的に有名な蒸留酒のレモンチェッロに使われます。

レモンチェッロは濃縮された黄色で、蒸留の過程でフルーツの香りと甘さが最高に強くなっています。甘くて口当たりがよく美味しいけれど、アルコール度数が高いので飲みすぎに注意しましょう。

The lemons of Amalfi coast area have thick, soft peel. They are large and succulent and strongly scented.

The peel is used to distil the world famous limoncello liqueur which has an intense yellow colour and fruit’s fragrance is exalted and sweetened by the distillation process.

arrow-up